我が家の外壁塗装体験記 その8 D社様の見積書

D社様とE社様の調査が終わり、いよいよ見積もりです。

最初は、D社様の見積書です。ありそうで、なかなか無い(はず!?)フルオープンです。


画像

「提案書」という表題になっていますね。

画像

この画像は、調査報告写真のページですが、この前には4ページを割いて、建物調査の説明と結果の記述があります。

画像

プランが、「松竹梅」で3つのグレードで提示されています。このあと、続くのは③の一番良い塗料を使った場合の明細になります。また、我が家の仕様なので、外壁だけではなく、屋根の塗装と、ベランダとバルコニーの防水工事も含まれています。

画像

全項目がまとめられた明細です。外壁が150㎡の基本パックになっていて、我が家は、それから32.4㎡外壁が広いので、6.で追加料金が記載されています。さらに諸経費も10万円計上されています。最後のところで、外壁だけでなく屋根も依頼するので、Wパック値引きがされています(赤字のところ)。

画像


画像


画像

外壁塗料は、ASTEC社のリファイン、屋根は日進産業のガイナ仕様になっています。

画像


画像


以上、D社様の③仕様の見積もりでした。リファインも、ガイナも良い塗料だそうで、説明にも説得力があり、10年ではなく15年持つという事で、価格が内容に見合っているとは思えたのですが、如何せん、今これだけの金額を用立てするのは大変厳しいため、こちらでお願いするにしても②プレミアムシリコンになりそうです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック