我が家の外壁塗装体験記 その7 E社様の調査

続いて、E社の番である。

こちらは、代表自らが一人で来られた。D社とは対照的で寡黙なタイプの方である。同じ手順で、外壁、2階・3階と見てもらったが、見方は、思ったよりあっさりとしていた。かといってこちらの状況説明や、質問事項には普通に答えてくれるので特に物足りなさはなく、HPにもあったようにお人柄なんだと思った。
で、部屋に戻って、先方の見立てや提案を聞く。こちらも、全体としては急を要するような傷み方はしていないとのことで、急がせたり、あれもこれもという話は一切なかった。
こちらにも、資金繰りについての話はさせてもらったが、それを踏まえ、極力費用は抑えつつ、10年は普通に持つに必要十分だろう内容の提案がまず出てきた。その次に、少し費用はかかるが、現在の外壁の塗料が「スキン」であることに着目し、この壁面をしっかり処理することを目的にシーラーを最初に塗るという4度塗りが提案がされてきた。
これは、他社のHPで普通に見かける基本的な3度塗り(下塗り→中塗り→上塗り)とは違う提案だった。
個人的には、元の壁面(の塗装)が砂状なのて、その上に塗料を塗ったらどうなんだろうと思っていたので、おっという感じだった。

次回は、両社の実際の見積書を見てみるとする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック