家庭派モデラー義二の部屋(ブロク版)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第12回タミヤワールド・モデラーズコンテストで“佳作”を受賞した。

<<   作成日時 : 2013/04/06 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

AFVモデラーを標榜してる割には、ここしばらくAFV模型の完成から遠ざかっていた。2009年9月に完成した独軍Flak38以来、作ったものといえば委託で作製したパイロット6体のみで、装甲のカケラもないものであった。この間、妻に買ってもらったヘッツアーを作っていたのではあるが、3色迷彩を筆塗りを行っている途中で、ずっと作業が止まっていた。(停止期間なんと2年半!!)

仕事から帰ってきて、ほぼ毎日、子供の習い事・塾への送迎を行い、その送と迎の間に、食事と家事をはさむというライフスタイルでは、塗装は苦しい。塗料の攪拌から、ひと工程分一気に塗りきってしまわないといけなかったり、筆やエアブラシの洗浄までやってしまわないといけないので、細切れの時間では、塗装作業が出来ないのである。
しかし、今年もそんなことを言っておられない時期がやってきた。所属する模型サークル『気狂家』の展示会まで3ヶ月を切った2月中旬。ノルマの作品3点に対して、作品がまだ1点も出来ていないという状況だった。

「かくなる上は、ヘッツアーを完成させるしかない。」

モチベーションアップに、大阪日本橋は、ジョーシンスーパーキッズランドにあるタミヤワールドにて行われる『第12回タミヤワールド・モデラーズコンテスト』に出展することを決意した。
締切りまで、ほとんど日がなかったが、やるしかない。
途中インフルエンザに罹るといったトラブルに見舞われたりしたため、突貫作業になったが、エントリー最終日と作品の持込み締切り日の両日とも、仕事のシフトが休みだったのも幸いし無事出展することが出来た。
コンテスト(発表)当日は、さすがに多少丁寧に作った単品作品では、どうしようもないだろうと家族を連れて行かなかったが、現場についてビックリ、なんと“佳作”になっていた。あな嬉し。心の中でガッツポーズ。
表彰式では、思いがけずマイクを持つ展開になったので、図に乗って“家庭派のススメ?”をアジってしまったが、一人では受賞時の様子を撮影することができなかったのが残念だった。
どなたか、私の受賞シーンを撮影したというご奇特な方おられませんでしょうか。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は!
住友たかひろ様の掲示板からやってきました。
先ずは佳作受賞おめでとう御座います!

わたしもヘッツァー好きで、色々と作りたいと思いながらもたぶん最後までアンブッシュ迷彩は手をつけないのではないか……と思います。

義二様とは違う理由でやはり家事を手伝うなりあるのですが、塗装はさすがにまとまった時間がないとつらいですね。
またブログやHP、拝見しにきます!
n-akizuki
2013/04/07 02:09
n-akizuki様
こんばんは。
この度は、このような手前味噌なネタにもかかわらず
書込み有難うございます。とても嬉しいです。

ブロクの作品や、住友氏の掲示板に書込みをされているところからしても、akizuki氏も相当な猛者と推察いたします。

私のヘッツアーも、カステンのキャタ、金属砲身、フックやライトコードの追加、少しばかりのエッチングパーツといったぐらいのことしか出来ていないので、間近でご覧いただけなくて幸いです。(笑)
今は、AFVモデラーにもかかわらず、何故かガミラス艦を作っているのですが、やはり塗装で止まっています。

とにかく完成数が少ないモデラーなのですが、年平均1回以上はHPを更新しておりますますので、これからもよろしくお願いします。
九枚笹
2013/04/09 00:53
こんばんわ!はじめまして。
コンテストの際に生で作品を拝見させて頂きました。
おかげでヘッツァーが好きになりました(笑)

このコンテストで私のメルカバとショットも佳作を頂きました!
YAMASHO
2013/09/18 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
第12回タミヤワールド・モデラーズコンテストで“佳作”を受賞した。 家庭派モデラー義二の部屋(ブロク版)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる